産業廃棄物処理業

一般に産業廃棄物処理業は、収集運搬業と処分業に分かれますが、
許認可で多いのは産業廃棄物収集運搬業でしょう。
特に建設業の方々がとる場合が多いです。


元請工事に下請けで入って工事した時に発生した廃棄物は、
元請事業者が処分(運搬)しなければなりません。
その時事実上、工事した下請けが廃棄物を運びますが、
その時この許可が必要になります。


また、廃油など埋立禁止産廃(特別管理産廃)を収集運搬する場合は、特別産業廃棄物収集運搬業の許可が必要です。

 

ちなみに、家庭の不用品を回収に来る廃品回収は「一般廃棄物収集運搬業許可」が必要です。
無許可の違法業者が多いので、注意してください。(古紙回収は除きます)

 

産業廃棄物収集運搬業 要件

  • 経営者等が欠格要件(廃棄物処理法 第14条第5項)に該当しない
  • 経営者等が講習会を受講(通常年2回ほど実施される)
  • 経理的基礎を有する(債務超過ではない)
  • 事業に必要な施設を有する(保管施設・車両・車両駐車場など)

 

産業廃棄物収集運搬業許可申請・・・                  ¥100000(税別)~

           申請後 30日くらいかかります。

                       新規許可申請手数料      ¥81000 別途 

                       更新許可申請手数料(5年ごと)¥73000 別途